毛穴をケアするおすすめの洗顔石鹸とは?

お肌の悩みで最も多いのは毛穴の悩みです。毛穴の悩みには、毛穴の黒ずみ、毛穴の詰まり、毛穴の開き、毛穴のたるみ等があります。
毛穴の黒ずみや詰まりを放っておくと、ニキビや吹き出物、肌荒れといった肌トラブルになってしまうことがあります。そのような肌トラブルが起きる前に毛穴を綺麗にケアしておくのが良いです。
毛穴の開きや毛穴のたるみを放置しておくと、毛穴同士がつながってシワになってしまうことがあります。また肌がたるんでほうれい線が目立つようになることもあります。年齢とともにシワが目立つのは仕方がないと思うかもしれませんが、毛穴をケアしてシワやほうれい線ができにくくしましょう。

このような毛穴の悩みを解消するにはスキンケアが大切です。そしてスキンケアの基本は洗顔です。洗顔で汚れをしっかり落とし、潤いを保持するようにします。その後で化粧水や化粧品を使うことでより良い結果が得られます。
ただ毛穴の汚れを取ろうとして洗浄力の強い石鹸を使ったり、ゴシゴシと力をいれて洗うと肌を痛めてしまいます。肌を痛めると肌のバリア機能が低下し外部刺激を受けやすくなり、メラニン色素が生成され色素沈着を起こしたりニキビができたりする原因となってしまいます。
そのような肌を痛めてしまうような洗顔石鹸は毛穴ケアに適していません。 当サイトでは適切な洗顔の方法や毛穴のケアにおすすめの洗顔石鹸を紹介します。

あなたの毛穴のお悩みは?

毛穴ケア 洗顔石鹸 総合ランキング

多くの人に選ばれている洗顔石鹸は?
毛穴の悩み解消に大切なポイントは、洗浄成分、美容成分、安全性など。
これらのポイントでランキングにしました。
人気の洗顔石鹸比較表
順位 商品名 初回限定金額 商品詳細
どろあわわ
どろあわわ
2,980円

1,490円(税別)
送料無料
沖縄海泥「マリンシルト」の石鹸
くちゃとして有名なマリンシルトの石鹸。美容成分のコラーゲン、ヒアルロン酸、大豆イソフラボンを配合し、毛穴レス肌へ。
どろあわわ
米肌肌潤石鹸
トライアル
1,500円(税込)
送料無料
ライスパワーNo.11配合石鹸
水分保持機能の改善が厚生労働省から認定されている唯一の有効成分「ライスパワーNo.11」を配合。毛穴の汚れや古い角質をすっきりと除去しながら、必要な潤いはしっかりと守り、透明感のあるすべすベとした毛穴レス肌へ。
米肌肌潤石鹸
然よか石けん
霧島火山岩 深層水
1,800円

900円(税別)
送料無料
医薬部外品
販売個数1800万個以上の超人気石鹸!!火山灰シラスの石鹸。自然由来成分のアロエエキス、ローヤルゼリーエキス、コラーゲンを配合し、毛穴の目立たない透明肌へ。
然よか石けん
VCOマイルドソープ ココラルム
美容洗顔石鹸
2,847円

1,423円(税別)
送料500円
肌への優しさNo.1
合成界面活性剤を不使用なので超敏感肌の方におすすめ。最高級のヴァージンココナッツオイルが毛穴をキレイに。大きいので2ヶ月くらいもちます。全額返金制度あり VCOマイルドソープ ココラルム
ウド石鹸
無添加ウド洗顔石鹸
3,200円

2,000円(税別)
送料無料
美白におすすめ
特許取得のウドエキスがシミ・そばかすを撃退。洗うたびに美白肌へ。 ウド石鹸
いるじゅらさ
3,800円

1,980円(税別)
送料無料
沖縄の泥くちゃの白石鹸
くちゃ(海シルト)、もずく、月桃、シークヮーサーなど12種類の沖縄産美容成分と馬油、馬プラセンタなど4種の美容成分を贅沢に配合した沖縄生まれの白石鹸。沖縄の泥くちゃが毛穴汚れを吸着し、肌本来の美しい白肌へ。

人気No.1 どろあわわが選ばれる理由

毛穴の悩みにNo.1の洗浄力

どろあわわは、くちゃとして有名な沖縄の美容泥「マリンシルト」の洗顔石鹸。 マリンシルトだけでもすごい吸着力なのに、さらに吸着効果を高めるためにベントナイトを配合。毛穴の汚れに圧倒的な実力を発揮します。
さらに、美容成分もたっぷり入っていて保湿ケアもバッチリ。 通常よりも細かい成分が角質層までグングン浸透。
毛穴の黒ずみや肌のくすみが減るので、透明感が増し白い肌へと導きます。


毛穴の目立たない肌にするには

毛穴がポツポツと黒ずんでいたり、イチゴ鼻で毛穴を消したいと思っている方は多いことでしょう。まず、毛穴が消えたり無くなるということはありません。よく毛穴レスの肌という表現を聞きますが、これは毛穴の目立たない肌という意味です。

毛穴の目立たない肌にするためには、まずは毛穴の汚れを落とすことが大切です。毛穴に皮脂汚れなどが溜まっていると、それだけで毛穴が開きがちになってしまいます。そして汚れを取り除いた後は十分に保湿します。水分量が多く潤っている肌はふっくらとしてきて、毛穴がキュッと閉じるので、毛穴が目立たなくなります。

年齢と共に肌の水分量は少なくなってくるものですが、それを補ってくれるような洗顔石鹸や化粧水、美容液、その他の化粧品を使う様にしましょう。高い水分保持能を持った成分配合の洗顔石鹸などもあるのでおすすめです。また、コラーゲンの生成をサポートする成分やヒアルロン酸などを補ってくれるようなものもおすすめです。

それ以外の方法としては脱毛することも考えられます。毛穴からは毛が生えてきますが、毛が生えていると毛穴が開いてしまいます。当然のことですよね。ですからムダ毛や産毛を脱毛することで毛穴が閉じやすくなります。脱毛ではなく毛抜きなどで自己処理した方が安上がりですが、毛抜きなどでムダ毛を抜くと毛穴に大きな負担がかかり、毛穴が開いたり炎症を起こしてニキビの原因になったりするので良くありません。
カミソリでお手入れするという人もいるでしょう。しかしカミソリの場合は肌の表面に出ている毛を剃っているだけで、毛穴には毛が残ってしまいます。それだけでなく、どんなに丁寧に処理しても肌を傷つけるので炎症を起こしメラニン色素が生成され、黒ずみやクスミの原因となってしまいます。
脱毛すると自己処理で肌を傷めることが無くなるので肌が綺麗になったと感じる人が多いです。それに伴い化粧ノリも良くなります。


洗顔石鹸 Q&A